おとぎの国からおくりもの--ネットでおこずかい

★あなたもネットを活用して 海外や国内から謎の?おくりものをGETしましょう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCAM LIST

最近高額メールの広告を良く目にしますよね。びっくりするくらいどんどん報酬が溜まって行きますが、実際に支払われるものなのでしょうか?
答えは 簡単です。No!! 冗談に決まってるでしょ!!
Junk siteこちらが有名なJunk siteというリードメールのブラックリストを公表したサイトです。
GPT boycott Forum有名なGPT Boyccot forumです。ここでは参加者が、どんなトラブルにあったがが議論されています。
ジョークです
もし、実際に支払われるとするとあっという間に破綻してしまうでしょう。
大体のルールですが、サイト内での報酬に加算される金額は バーチャルマネー(夢、空想のお金という意味)と呼ばれる架空の金額です。実際に支払われるのはリアルマネー(現実のお金)と呼ばれるものです。ですが、ためたポイントは広告を出すことに使えます。別のサイトの広告を出してそこから儲けることができます。

海外の人は、ジョークとして入っています。
私も、あえてジョークとして広告専用に利用することがあります。
決して現金の支払はありません。
million mails等の高額メールは広告専用です。
現金の支払はありません。広告の配信はしてくれます。冗談と割り切って使用すると案外それなりの効果はあるようです。

ご利用はご自由ですけど、これらの高額メールの支払いは期待しないでください。

・粗悪情報販売
高額メールの支払を受けるための攻略法情報などは、それをネタに情報料を儲けるために仕掛けている罠です。
だまされお金を巻き上げられるのが落ちです。
いわば歓楽街にいる、うざったらしいボッタクリ、ポン引きみたいなものです。
そのような粗悪な情報はお金をドブに捨てるようなものです。決して購入しないようにしましょう。

優良な情報を売りますという手のものがありますが、Yahooで検索するだけで、いとも簡単にネットで手に入るようなただの情報を集めているだけです。ちょっと努力すればタダで手に入るようなものをかき集めてきて売っているのです。
特に信頼できる投資情報というものがあったとしましょう。
モニターサイトやブログで良く取り上げられているようなサイトを紹介してあるだけです。そのような優良サイトの情報??はYahooにゴロゴロしています。
情報を購入するお金があれば、その分、ここにある優良オートサーフへまわしたほうが、はるかに利益を得ることができます。

・サインアップ保証 ---厳禁----
サーバーに過激な負担を与え架空のユーザーを作るシステムになっています
そのほとんどが ダウン本人に無断で自動登録ソフトを使って登録されます。見た目の数はあっという間に増えますが、本人はログインすらできません。また、架空の会員ですのでクリックもしませんのでダウン報酬にはなりません。
1月ほどすると強制脱会処分になりますので、ダウン数は元に戻ります。

リードメールサイト、オートサーフサイトでは、サインアップ保証を利用しただけで、不正とみなし登録削除するそうです。不正に取得したダウンラインは無効になります。
依頼した本人は お金だけ取られ成果はありません。
もし、私がリードメール運営者ならそのような不正をされる方は、即刻アカウント削除にします。

・オートサーフ 要注意
・E-gold だけのサイトにSCAMが集中しています。全部でありませんが
 まず疑ったほうがよさそうです。
・オートサーフモニター等は 目安にはなりますが100%信用できません。 生の情報を仕入れましょう
・管理人の都合により、ルールがコロコロ変わるサイト、それも
 予告期間がなく、変えた後に突然通知があるサイト

・HYIP 全部ではありませんが、SCAMが多いです。
オートサーフの数倍も見極めが困難。
毎日たくさん出てきては、オープン数日後には消えるサイトも多く
まったく支払いがないとは言えませんが、情報交換は不可欠です。
当たれば大きいですが、宝くじを買うつもりで望みましょう。この辺はほとんどギャンブルです。

・Google アドセンス(有名会社だがきわめて高圧的な姿勢。アフィリエィト界にはかなりの被害者が続出しています。力のある有名大企業にはぺこぺこするが個人には、宣伝させるだけ宣伝させておき報酬支払の段階になり、説明もなくアカウント剥奪するなどやりたい放題しており評判が悪い)
事前に改善指導や警告などは一切ない。利用は止めたほうがよいでしょう
コンテンツ広告 通称アボセンスSCAMサイト
泳がせるだけ泳がせ、ただで宣伝させ挙句の果てに一方的に不払いをする悪質な広告SCAM会社

普通のサイトでも支払いに疑問があるサイト

・Paid to usa mako系ですが6月29日に$2請求しましたが、いまだに音沙汰なしです。日本でも支払いはしているらしい報告はありますが、かなり長くかかるらしいです。現在放置中>全額広告に使用しまもなく退会予定

・Doble J link mako系です、以前はよかったらしいのですが、4月以降支払いをしていないようです。

・ladyofthelinks クリックする気が起こらないような、超激安メールをたくさん送って来ます。あまり読まないでいたら突然削除されていました。おすすめできません。

・doragon hole 管理人が交代したため強制削除されていました。再入会するつもりはありません

・mailler mart ノーミニマムとの触れ込みです、報酬請求を受理してもらえ、直前にキャンセルされました。広告を出そうとしたのですが、それも金額を差し引き、配信せず。支払いはしているそうですが。
スパイウェアをあえてしこんでいる悪質なサイト
支払い済みリストにも名前が出てきません。おすすめしません。
ここはかなり悪質な手口をとりユーザーに濡れ絹をつけているらしい

・cashfiesta (SCAM)キャッシュフィエスタ 極めて悪質なサイト
みなさんご存知だと思いますが、まだ良くわからなかった頃自動ソフト等はまったく使用していないのに、おもしろくて一日中PCにへばりついてアクセスしてましたら、理由もなく強制突然退会にされました。管理人へ抗議メールを送りましたが、一方的に不正と決め付けポイントは返してもらえませんでした。当時、再入会したのですが、やはりその後にもあまり評判は良くありません。まず支払うつもりがあれば、小切手という不便な制度だけにしているところが疑問です。支払うつもりがあれば、より簡単なe-goldやpay-palなどの電子決済制度を取り入れることでしょう。小切手はもらえません。

スパイウェアとスパムメールだらけのネット界では悪質極まりないサイトです。


cash fiestaは 非常に極めて悪質

このサイトの運営者はイギリスから追放されアメリカに逃れています。絶対にお勧めできません。国内の宣伝にまどわされないようにしましょう


※当サイトは優良なサイト情報を広く皆様ヘ知っていただきたいとの思いで開設しています。自由な雰囲気を大切にしますが、悪徳なサイトは、国内外の有名各所におきまして、こらしめるため徹底的に叩いております。

※当サイトは 広告を閲覧することによって報酬を得るものを対象としています。


スポンサーサイト

海外口座について

■海外からお金を受け取る方法
登録の仕方など、詳しくは、他サイト様を参考にしてください
当サイトでは、入出金の方法や手数料を格安で上げるための
テクニックを研究しています

pay-pal 主な用途 海外リードメール、オークションなどに使用
受取り手数料が無料なので、リードメールに向いています。
イーバンクでの受け取りにも対応しています。オートサーフで利用
できるところは少なくなっていますし、利用はおすすめしません。
リードメールに利用する場合は、手数料無料のパーソナル口座で
十分でしょう
登録IDの形式 メールアドレス


PAYPAL(ペイパル)日本語説明  PAYPALを(ペイパル)日本語で解説

E-gold
主な用途 オートサーフ、リードメール
※入出金が非常に不便ですが、ハッキングされやすいので
対策もしましょう
:::世界の電子マネー E-Gold :::
登録IDの形式 口座番号

※入出金 銀行よりの出し入れはできません
中間業者を通じる必要があります。これらの業者は手数料が
高いです。
最近は良心的な国内の換金仲介者などもいらっしゃるみたいです
E-goldの入手には海外リードメールやオートサーフ報酬を
利用しております。ご質問いただければ換金方法等お答えします。
現在、オートサーフ,HYIPはE-goldが必要不可欠になっています

moneybookers
  主な用途 オンラインカジノ、オートサーフで利用できるサイトはほぼ詐欺
pay-palと同じような英国政府公認の電子マネーです。
日本の口座への入出金費用はもっとも安いです。
登録IDの形式 メールアドレス
登録は簡単です。他サイト様が詳しいので
そちらを参考にしてください

ペイドサーフとは

オートサーフ(ペイドサーフ)とは

1 毎日必要な数だけサイトを閲覧するだけ
2 基本的には 登録・利用は無料です。どなたでもご参加自由です。
3 サイトによりルールは異なるが、毎日サイトを回すだけで報酬がゲットできる
4 有料会員になると、更に報酬が倍増する。
5 利用には 海外口座が必要ですが、登録は無料です
という宝の箱なのです。

もちろん、報酬を得ずに単なるトラフィックエクスチェンジとして
アクセスアップのために使えますし、無料で登録利用もできます。

無料でできますが、たとえ小額でも有料会員になるとお徳です。

ここでは一例として13dailyProを例にとり解説します
(サイトにより ルールは異なります)
ユニット(会員レベル) 追加ユニット $5ごと(任意購入)
追加ユニットの名目はあくまでも広告代ですので返還してもらえなくとも文句は言えません。
報酬率 13% 有効期間10日 130% 
規定数のサイトの広告を閲覧(この場合は毎日13サーフ)をこなすと会員レベルの13%の報酬が加算されます。
(ペイドサーフは他の方の広告を閲覧した報酬という位置付けです。サーフをしなければ、広告閲覧の報酬はありません。)
毎日 13%として毎日$0.65の報酬がもらえます。有効期間が13日ですので
約2週間後には1.3倍の$6.5に増えます。


自己資金を追加し任意に広告代の購入をすると、もっと報酬を貰う
ことができます。
考え方としては $5が広告を購入する1口の会費と考えれば
良いです。
例えば
$100追加すると、(会員等級)が$100になり毎日13%の$1.3を
規定数の広告を閲覧した報酬としてもらえます。
(サーフ=広告を閲覧しなければ1円も報酬はありません)
有効期間が13日ですから10日目で元が取れ13日目に1.3倍。
日本円で10000円追加したとして13日後には13000円になります。
実際にはいろんな要素が絡みますので、もっと多くなることでしょう。

なぜ、そのようにできるのでしょう??
日本国内は 出資法という法律の制約のためあまり利率を高くできません
そのためあえて、海外での運営ということになります。
外国の場合 ハイリスク、高リターンなんですね。
管理人さんは会員から集めた資金をもとに、他のビジネスに使います、
やはり、プロにまかせたほうが良いと言う事ですね。

分散のすすめ
ある日突然サイトがなくなったりすることもありますが、
そのような場合すでに、当然いったん購入した会費は、広告代に
充当しているという理由で返してもらえません。そういう意味では
とても 危険といえますが、
リスクを分散する意味でも、1ヶ所だけに 大量には投入してはいけません
必ず いくつかのサイトに参加して、リスクを分散させましょう。
サイトの情報交換を こまめにしましょう。
自己資金の投入はご自分の予算に応じて、自己責任でお願いします。
なくなっても 笑える位の気持ちと金額で望むほうが無難です。

英語について
海外プログラムですから、当然です。
海外ペイドサーフはすべて英語で書かれ運営者も
日本の方ではありません。
少なくとも、メニューの表示などの簡単な英語は理解するように
努力だけはしましょう。
努力をして、結果として良く理解できなかったとしても
文句を言う人はいません。
最低限の簡単な英語が理解できない方、しようとしない方は、
当然、海外プログラムをすべきではありません。

以上が、一般論です。


当サイトではオートサーフやHYIPの報酬を以前は公開いたしておりました
当時はお見せできるほどの代物でない小額でした。
地道に頑張ってきた成果もあがり、現在では当サイトをひいきにしてくださっている方も多くなり、そこそこのレベルになりました
(私にとってはブーム時代から逆転しており、当時を数十倍上回る利益になっています。つまり敷居が低くなり、こいつ成り上がったということです)

しかし、サーフ界暗黙の申し合わせにより、露骨な行為に見えるため報酬の公開をすることを取りやめました。
12dailyPro時代にStorm pay騒動という事件がありました。
高額投資者がかなりいらっしゃったようですが、事件により
多数の方が資金を失ったため、有名だったサイト様に対し不満の声が持ちあがりました。

そのような大手の有名サイト様は、莫大な利益を画像公開し高額投資をあおり高額紹介者を集めていらっしゃいましたが、12daiyProが崩壊したとたん当時の利用者の方から激しい非難と攻撃の的となり(中には裁判沙汰や脅迫等)、当時有名だった数々の大手サイト様は閉鎖を余儀なくされております。
そのようなHPを見るたびに、激しい険悪感を感じたのを覚えています。
続けている方も中にはいらっしゃいますが、現在は当時を深く反省しつつましく活動されている方も多いです。

HPに公開されている通りに100万円をサラ金から借金し、12dailyProに
投資したところ、全部なくなったとなれば誰でも青くなり文句も言いたくなります。多くの場合はそのような事です。

そこでブログ界では、あまりにも高額の報酬を露骨に見せびらかすのは険悪感を感じる方がいるため、入金があった事実だけ公開し、多くとも少なくとも具体的な金額の公開は自粛しようという流れになりました。
100ドルでも夢の大金という感じでした。

現在はおかげさまで、利益をあげることができ、資金に余裕が出て来ました。
当時のHPの残骸を見ると、そうも感じなくなりましたが、それでも
小額でまじめにされている方々に対して、卑下している発言を見ると無性に腹が立ちます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。