おとぎの国からおくりもの--ネットでおこずかい

★あなたもネットを活用して 海外や国内から謎の?おくりものをGETしましょう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E-gold

昨日から、いろんなプログラムよりお知らせが届いているとおもいますが
どういうことかというと
E-goldがあやしいと感じるサイト(SCAMやハッカー、不正認定)へは支払いをブロックする機能が追加されたそうです
そのため間違ってadminの口座が凍結されダメージを受け、数々のサイトが閉鎖やSCAM状態になる事があります。最近では planetTrustやDacan12dailyなどです。これらのサイトはブロックがなければ、もう少し長く続いていたものと思われます。

デフォルト(基本)では、上の支払を受け付けない設定になっています。
※この設定はE-goldの口座を開いて30日以上でないと変更できません

ブロックされた口座は支払を受け取る事ができません。他にも送金する事ができませんが、送金相手に設定を解除してもらえば受け取る事ができます。
(利用制限を受けた口座からの送金受領を受け付ける設定)

しかし、最近になってブロックされた他の口座から資金を受け取った口座も怪しい口座とみなされ、長くないうちにそこもブロックされるといわれていますので、あまりオススメしません。私もこの設定を解除して受け取った事があり、すぐもとの設定に戻しましたが、運良くブロックされていません。
egblock

■ブロックされないために
なんにもしていないのに、理由もなくいきなりブロックされる例が多発しています。
EGにこだわりつづけるのは極力やめたほうがよいかも。EGでないと絶対ダメっていうのはこだわりはキッパリ捨てましょう。マジ危ないです
登録する住所などは誰が見てもデタラメと思えるものは絶対やめましょう。電話番号を1111111と書いていただけでブロックされたadminがいます
一般個人ユーザーの場合は正しく記入していれば、ブロックされる事は少ないです。
■一度ブロックされると解除してもらうのは至難の技です.海外の達人でうまく行って1月くらいかかるらしいです。E-goldはサポートが非常に悪いです。海外の方も苦労しているのですから、日本人ならなおさらです。

ブロックされたアカウントに送金しようとすると下のような画面が出て送金ができません。
egblock
■非常時の資金移動のウラ技
E-GOLD 3つあればブロックされた口座から資金を移動することができます。すくなくとも、開設後1月以上たつものでないと解除設定ができません。
必ずでありませんが、万全を期するため、できれば、3つともアドレスは別、登録するたび回線をいったん切ってIPを変えるか、ブラウザも変更。登録名義も家族などにする。 ブロックされた人の口座は複数が同時に逝く場合が多いので、必ず別にする。
※普段使わなくともスペアを会社や他の場所から、別メールアドレスで作っておきましょう。

ブロックされているサイトからの支払を受け取る場合(インスタントに限る)
私の場合 まず、サイトの払出し先設定を予備口座番号に変えてから、ブロック設定を解除して、支払請求、ブロックされたサイトからの入金が確認できたら、すぐに別口座へ移動し、予備口座の設定を元に戻しましたが、今のところ運良くブロックされていません。

3つ使う場合
E金口座 A(ブロックされている)
E金口座 B(正常 開設後1月以上たつもの)できれば別アドレスと別PC、別IPで作成しておく。
(上のブロック解除設定をしておく)
E金口座 C(正常 Aとは別アドから登録したものが良い)
必ずでありませんが、万全を期するため、できれば、3つともアドレスは別、登録するたび回線をいったん切ってIPを変えるか、ブラウザも変更。登録名義も家族などにする。
※普段使わなくともスペアを会社や他の場所から、別メールアドレスで作っておきましょう。
同時に移動する場合
FirefoxとIEなどブラウザを2種類用意します

E金A口座をfirefoxでログイン E金B口座をIEでログイン 2つのブラウザで同時にログインします
AからBに全部送金をします。受け取り後10秒以内にBからCに送金をします。
A(ブロック)からBに送った段階ではBはまだブロックされていませんが、受け取り後10秒~30秒後に関連するSCAM口座とみなされB口座もブロックされるらしいです

しかし、Bがブロックされる前にCに移動すると、正常なアカウントからの送金とみなされます
※いつまでも置いておくと危ないため、すぐにalertpayや換金業者に送金してしまうのもよい手でしょう。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。