おとぎの国からおくりもの--ネットでおこずかい

★あなたもネットを活用して 海外や国内から謎の?おくりものをGETしましょう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/3 

ひさしぶりにのぞいて見ました。ドル安?のためか残高が増えてました。
現在の主流は サーフ、HYIPとも LR が主流 HYIPに VMや C-gold V-money サーフにAPやSTP、他にパーフェクトマネー(日本語、中国語、韓国語、英語他多数の言語に対応)というのも出て来ているようです。
リードメール関係はpay-palですが、海外電子マネーでありながら、日本語に対応していたり、クレカでの支払OKだったり、割と安い手数料(5万円以上無料、以下250円)で、日本の銀行に直接動かせるという便利な点があります.ただし、利用目的が厳しく制限(HYIPやカジノ等には不可)されています。
どうやら、E-goldの認証は、スタッフが日本語の証明書を理解できないため保留にされているという考えは置いといて、それ以前の問題だそうです。全世界的に英語だろうがアラビア語だろうがタガログ語だろうが、認証作業そのものが全然終わってなく、システム改修のため事実上業務停止状態にあるという結論です。人々はこれは送金障害と呼んでいます。
Customer Identification Information Checklist:
顧客情報識別リスト
Point of Contact: Country entered
連絡先 国が入ってます
Date of Birth entered
誕生日  入ってます
Personal Tax ID Number entered
個人税金番号 入ってます
Identification: ?
識別
Photo ID under review
写真付き身分証明書  pending
  Proof of Residence under review
住んでる事を証明する書類 pending 
前回は日本の免許証をアップしたのですが、数日後に入力画面がリセット(再要求)されてました。そこで約半年前に期限が切れてほったらかしにしていますが、かまわずにパスポートをアップしました。ダメなら有効期限内のものを出せとか言ってきても良さそうなものですが。
いまだにリセットされてません。てっとり速く英語の身分証明書を手に入れるのは、パスポートか国際運転免許でしょうね。そろそろ、パスポートも再申請してもいいかなとも思ってもいるんですが、ま、JAFにたのめば運転免許の翻訳もできるようです(私は会員ではありません)。 STPをはじめ他の電子マネーは住民基本カードを市民IDと解釈してくれました。他の書類でももちんろん原本は日本語ですが、説明すればOKでした。
だいたい、英語の身分証明なんて普通、持ち歩かないし必要ないし、持ってる人もいないでしょ。しかし、このような国際的な会社では、英語がデフォルトで先方の要求する内容にあわせなければならないのは言うまでもありません。
ペンディングですかぁーーー!
E-gold 自体 今は  もう、”どうでも良いのですが、あれば、、、”という感じですかね
海外のニュース
機械翻訳
イギリスの人でさえも(当然、英語を話す国)パスポートが通らなかったそうです(APは同じもので24時間以内にOKだったそうです)

パスポート申請しました。15日に交付でつ。。韓国行きたいのであわててつくりますた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
(外国から自動投稿ソフトを使ったスパムコメント防止のためユーアールエルが入ったコメントは禁止してます)、ここに書いた日本語説明の意味が、わからない方は投稿できません。情報を教える時や質問等どうしても投稿記事内にユーアールエルが必要な場合、最初のエィチを取って、ティティピー://●●~とユーアールエルにならないようにして教えてください(2ちゃんねる方式)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。